【飛行機ネイルvol.11】“女子力”について考えてみた

こんばんは、
飛行機女子・Ruiです♡

皆さんはゴールデンウィークいかがお過ごしでしたか^^?

私は家族や友人と過ごしたり、私に飛行機女子を極めるきっかけを与えてくださった方にお会いしたりと予定は入っていましたが、例年以上にのんびりとした連休を過ごすことが出来ました。

そんなゴールデンウィーク中に、ネイルチェンジしてきました。

やっぱり私は
ピンクが一番落ち着く!

完成したネイルがこちらです♡

 飛行機ネイル_201705_1

そして飛行機がいないバージョン。

飛行機ネイル_201705_2

今回はピンクベース一色、これまで様々な色に挑戦しましたが、やっぱり私はピンクが一番好きで落ち着きます。

<薬指>
レースのシールを貼ってもらいました。レースも大好きな柄の一つなのですが、ネイルで使用するのは今回が初めてでした!

<中指と小指>
ゴールドのラインに、ゴールド・トパーズ・オーロラのストーンを乗せてもらいました。

<人差し指>
ゴールドのラインに、オーロラのシートを乗せてもらいました。初めてシートを乗せてみたのですが、キラキラと反射してとっても綺麗なんです♡

無駄に指を動かしたくなります。笑

<親指>
今回はレースの上に飛行機を乗せてみました。乗せた瞬間に「かわいい〜♡」と叫ぶ私。笑

飛行機ネイル_201705_3

春らしいピンクネイルに仕上がりました!

“女子力”について考えてみた

大変ありがたいことに、最近周りから「女子力が高いね」と言われることが増えました。と同時に、「女子力って何だろう?」という疑問が浮かんできました。

結論から言うと、
結局何なのか分かりません(爆)

というのも、それは私が決めることではなく、それぞれの価値観だと思うんですよね。当たり前と言ってしまえば当たり前なのですが…(・・;)

ある人は「いつもスカートやワンピースで女性らしい服装をしている=女子力」と思っているかもしれないし、またある人は「ピンク系の小物を持っている=女子力」と思っているかもしれないし、はたまたある人は「姿勢や佇まいに女性らしさを感じる=女子力」と思っているかもしれない。

プロフィールに記載した通り、私は小さい頃の好きなものが新幹線や飛行機、仮面ライダーなど男の子が好きなものばかりでした。

心の奥底ではおままごとやシルバニアファミリー、セーラームーンなど女の子が好きなものに憧れがありましたが、「私は男の子が好きなものを好きだから、見た目も性格も男の子っぽくしなきゃ」と自分に言い聞かせ、振舞っていました。

しかし「この服装、本当に好きなのかな?」「なんか違う」「本当はこう思っているのに」と心の中はずーっとモヤモヤしていました。今思えば自分で自分のイメージを勝手に作り上げていました。

そして最近になってようやく、「全部ひっくるめて私なんだ」と思えるようになりました。そう思った瞬間に心の中のわだかまりが消え、ふわっと軽くなったような感覚になり、自分の基準と直感で好きなものを選ぶようになった結果、“女子力”という一つのキーワードが出てきたのかなと思います。

ここに至るまでの迷走期間がとっても長かったけれど、たくさん悩んで失敗した分、今の「ブレない私」が出来た…そう思うとこれまでの経験は決して無駄ではなかったと思います。

最近学生時代の付けが回ってきたのか、頬にシミが出てきて絶望的になったので(硬式テニス部に所属→全身“こげぱん”状態でしたw)、これを機にスキンケアを改めようと思います。

オススメのシミ対策がありましたらぜひ教えてくださいm(_ _)m

 

 

✈「飛行機女子会@羽田空港」

これまで20名以上の方に
ご参加いただいた飛行機女子会、

次回の開催日は2019年9月21日(土)です♡

詳細・お申込みはこちら

 

✈「飛行機女子の部屋」

ホームページ「飛行機女子の部屋」では、

  • 日々の気づき
  • 飛行機以外の活動レポート
  • 月曜の朝からご機嫌になる方法

などをお伝えしています♡

ホームページは下記画像をクリック

 

 

 

 

 

✈ポチッとしていただけたら幸いです♡

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこのブログを書いた人

Rui

1988年生まれ、神奈川在住。ホームページ「飛行機女子のHappy Life-飛行機に恋をして-」管理人。事務OLとして働きつつ、Blog・SNS・女子会を通じて、女性向けに飛行機や空港の魅力を発信中。また2017年7月より飛行機女子会を主催(これまでの参加人数は20名以上)。月刊エアライン2017年6月号『ヒコーキ女子の生態学』掲載。またホームページ「飛行機女子の部屋」では、日々の気づき・飛行機以外の活動レポート・月曜の朝からご機嫌になる方法などを配信中。