女一人旅2015 in 山口・萩

おはようございます(*^^*)

一昨年よりマイルが貯まったら
一人旅に出ているのですが、
今回は去年行った山口・萩旅行について
書きたいと思います♪

行きの飛行機はスターフライヤーで山口宇部空港へ。

12346415_902851809784082_197864150653905238_n

黒の革張りシート
機内エンターテイメント
タリーズコーヒーetc…

12376226_902852013117395_3651946835063741431_n

11140042_902851836450746_7494150160007377772_n

12347725_902851956450734_8504842281320931668_n

黒をベースにシックで
落ち着いた機内デザインで、
朝から優雅な気持ちになりました。

また機内販売では
可愛いバゲージタグを購入しました。

12366445_902851973117399_6919018507432071978_n

羽田空港離陸時は綺麗な朝焼けが見えましたが、
山口宇部空港が近づくにつれて雲が多くなり、
着陸する時にはザーザー降り。

12341219_902852003117396_4232948238665047184_n

周りからは“雨女”と言われていますが、
自分のパワー(“雨を呼ぶ”というもはや能力)に
引きました(^^;)

山口宇部空港からバスで新山口駅まで移動し、
そこから再びバスに乗り萩へ。

ところが、特急バスが数分前に行ってしまい、
普通の路線バスで萩へ向かうことに…
途中乗客がいなくなり、路線バスが貸切状態に。

景色は山・山・山、
路線バスで2,060円払うのは初めての体験でした。

今回山口・萩を選んだ理由が、
“大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台を
肌で感じてみたかったから”

大河ドラマは毎年は観ていますが、
第一話から最終話までの
全話観るのは今回が初めてでした。

以下観光ルートです。

萩博物館→高杉晋作誕生地→菊屋家住宅→木戸孝允旧宅→萩駅→明倫館→大河ドラマ館→野山獄・岩倉獄→吉田松蔭先生のお墓・誕生地→玉木文之進旧宅→伊藤博文旧宅→松蔭神社→至誠館

特に松下村塾は現存してて、
「この小さな離れから明治維新が始まるのか」
そう思うと感慨深い気持ちになりました。

o0800045013539504435

「志」はすごいですね。

宿泊した宿は菊ヶ浜の近くの旅館で、
夕焼けが綺麗に見えるとのことで
予約したのですが…

雨でちっとも見えないヽ(`Д´)ノ

11202090_902854856450444_4929327293777140454_n

朝は「これが日本海か」と
感じるほど荒れていました。

けれどお部屋は綺麗だし、
夕食で出たふぐ刺しは絶品だったし、
温泉はいい湯だったし、
旅館の会長さんがガイド役の
バスツアーは楽しかったので、
また泊まりたいなと思いました。

o0800045013539504428

一人旅の人が多かったのですが、
お食事処以外で全然人とすれ違わず、
2回入ったお風呂も貸切状態で
ちょっと怖かったです。

また帰りの萩・石見空港行きの
バスの乗客は、なんと私一人。

バスの運転手さんと
終始おしゃべりで色んな話をしました。

その運転手さんは
新幹線に一度も乗ったことがなく、
「定年退職したら新幹線で鹿児島に行きたい」
と夢を語ってくれました。

実現するといいな(*^^*)♪

バスの中で着陸する飛行機を見つけ、
「普段と風向きが逆だから見えたんだよ」
と言われました。ラッキー♪

12360047_902856349783628_8468703028513550823_n

萩・石見空港に到着し、
飛行機を待っていたら
周りはビジネスマンが多かったのですが、
みんなどこから来たの?
(萩からは一人も乗ってないから…)

o0800045013539504436

ちなみに、萩・石見空港では
滑走路を走るマラソン大会があるらしいです。

一泊二日でしたが、
とても充実した一人旅になりました。

 

 

 

✈「飛行機女子会オンラインサロン」

休日だけではなく、
月曜の朝からご機嫌に…♡

飛行機や空港の情報に加えて、
「飛行機女子×マインド」をテーマに
様々なコンテンツをお届けしています☆*

詳細・お申込みはこちら
(もしくは下記画像をクリック♡)

 

 

 

 

 

 

 

✈「飛行機女子の部屋」

ホームページ「飛行機女子の部屋」では、

  • 日々の気づき
  • 飛行機以外の活動レポート
  • 月曜の朝からご機嫌になる方法

などをお伝えしています♡

ホームページは下記画像をクリック

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこのブログを書いた人

1988年生まれ、神奈川在住。ブログ・SNS・女子会を通じて、女性向けに飛行機や空港の魅力を発信中。また2017年7月より飛行機女子会を主催(これまでの参加人数は20名以上)。月刊エアライン2017年6月号『ヒコーキ女子の生態学』掲載。またホームページ「飛行機女子の部屋」では、ライフデザイン講座認定講師として月曜の朝からご機嫌になる方法などを配信中。